Q&A
よくある質問

Q:リノベーションとリフォームって何が違うの?

一般的に「リフォーム」は、古くなった建物を建てた時と同じような性能の状態に戻す「修繕」のことを言います。「リノベーション」は、現状の建物の状態を、今の性能以上、もしくは新たな価値をつけて「再生」することを言います。
ライフスタイルや価値観をもとに、自分たちらしいカタチにすることがリノベーションです。『70年代不動産』には、毎日の暮らしが楽しくなるヒントやアイデアがたくさん!

Q:リノベーションの魅力って?

「自分たち家族の為だけのこだわりの空間を手に入れること」です。
住まいを選ぶとき、自分のライフスタイルや趣味や好み、収入に見合っているかで判断しますよね。自分たちに合った間取りやデザインに自由に改装できるのはリノベーションの最大の特長です。自分たちだけの『好き』がたくさん詰まったお家を手に入れたら楽しいに決まってますよね。細かなパーツも色々。きっと『好き』が見つかりますよ。

Q:物件から探してもらえるのですか?

はい、もちろんです。リノベーションを前提とする物件探しでは、購入する物件は内装が古くなっていたり、設備が老朽化していることがほとんどです。きちんと建築のプロに同行してもらうことをお勧めします。
『70年代不動産」では、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から住宅を診断するホームインスペクション業務を行っています。リノベーションに適さない間取りも実はあったりするんですよ。

Q:完成したリノベーション住宅を見学することは出来ますか?

はい、可能です。1979年に建てられた中古物件をリノベーションしたお家をご覧いただけます。リノベーションのモデルハウスは少ないので是非遊びに来てください。また、リノベーションに関する疑問・質問などもお気軽にお問い合わせください。

→見学予約&お問い合わせはこちら

Q:完成するまでの期間はどのくらいですか?

リノベーションのプロセスは、相談から現地調査、プラン提案、契約、工事と、いくつもの段階を進んでいきます。相談からプラン決定・契約が約3か月、施工に2か月というのが目安です。
もちろん物件探し、工事内容や規模によって増減します。必要な工程はにお話させて頂いております。

Q:祖父から引き継いだ古家を持っているけど、どうしたらいいのか分からないのですが?

もう古い家は価値がないだろう、売れないだろうと思っていませんか?日本では、築20年以上も経つと建物自体の価値はゼロに近く土地の値段だけになってしまうのが現状です。
しかし、手をかけてあげたらまだまだ光る宝物がたくさんあります。大切な想いの詰まった家を、また手をかけて磨いてあげる。そこには新築には出せない味や雰囲気、懐かしさがあります。
是非、ナチュラル工房に一度ご相談ください。

CONTACT
お問い合わせ&資料請求

リノベーションに不安と疑問はつきものです。
建物のこと、予算のこと、住宅ローンのことなど、気になることがあればお気軽にご連絡ください。
ただいま、「70年代不動産」に関する資料請求をご希望のお客様に楽しい暮らしが詰まったオフィシャルカタログをプレゼントしております。

ヴィンテージリノベーション70年代不動産のオフィシャルカタログをプレゼント。